« 2011年1月1日 | トップページ | 今朝の富士山は白いぞ »

親の思い

久しぶりのブログ更新です。2011最初のブログ更新になります。
まこちん、諸事情があり、1月は会社に出勤できない状況にありました。理由は介護。
会社でダイバーシティ推進の一つの方策として、誰もが働きやすい職場、フレキシブルな働き方を目指していますが、今両立支援というと、子育ての両立をイメージする方が多いかな。が、私は親の介護に思いがけず直面。ちょっとした事件もあって、この体験をした。

今、母は入院している。今日その母を見舞うと、A4 2枚にびっしりと震える手で書いた手記を渡され、これをワープロで打ってきてほしいとのこと。文章を組み立てられるまでに回復したことのうれしさの一方で、手記を読むと涙があふれてしまった。母の思いがつづられていた。こんな思いをさせていたのだ、私は。けれど、母はその手記を渡しながら、私には仕事で頑張ってほしいと励まされた。ちょっと落ち込んでいた私をしゃきっとさせる一言だった。ちょっと顔が上向きになった気がする私だった。

|

« 2011年1月1日 | トップページ | 今朝の富士山は白いぞ »

コメント

親の介護は誰もが避けては通れないものだけど、自分の親だけはずっと元気でいるような思いってあるよね。
でもそれは突然訪れ、その時どうしたら良いか分からないことも多いと思う。
お母さんは大変な想いをしてきたんだろうね。
子どもに知らせたくないこともあったと思うよ。
知らずに終わってしまったかもしれないお母さんの想いを、介護をすることで知ることができたのは幸せなのかもしれないね。

私の同僚の旦那さんが、去年の暮れに脳出血で突然倒れて、そのまま意識が戻ることなく5日後に亡くなったの。
奥さんは最期に旦那さんの声が聞きたかっただろうな。

まこちん、
お母さんの想いを胸に仕事も頑張って、親孝行してあげてね。

投稿: かよちん | 2011年2月11日 (金) 00時35分

かよちん、いつも暖かいコメントありがとう。
かよちんのお友達の気持ちは想像を超えているよね。私なんてまだ両親がこの世にいるのだから、いつまでもクヨクヨしてちゃいけないなーと思う。こんな自分は、悲劇のヒロインのようなつもりでいるのかも。反省反省。

投稿: まこちん | 2011年2月13日 (日) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549607/50832309

この記事へのトラックバック一覧です: 親の思い:

« 2011年1月1日 | トップページ | 今朝の富士山は白いぞ »