« 2010年1月31日 - 2010年2月6日 | トップページ | 2010年2月14日 - 2010年2月20日 »

2010年2月7日 - 2010年2月13日

自分のニーズ

今日はコーチングの勉強会に参加した。今日扱った中で、「ニーズ」というものに深く考えさせられた・・・というか、その結果自分のニーズはこれだったのか・・・というものが出てきて、ゲロゲローって感じ。自分の本心というか真実に向き合うのって、結構つらいのね。

おまけに、人を傷つけてしまう発言をしてしまい、猛省。私って・・・。シュン。

しかも朝、やっぱり起きられず、新幹線に間に合わない。結果、勉強会は30分遅刻。しかもしかも、新幹線の中ずっと寝ていて、気がついたら東京駅。お掃除の方に「折り返し運転のため清掃しますので、おりて下さ~い」の声で起きるという、なんとも情けない一日だったのだ。

とはいえ、自分のニーズに向き合うことの重要性を認識した一日。これが今日の学び。やっぱり出かけていって良かったhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

学習の目標

勉強するって、子供の頃はあまり楽しくなかった。しなくちゃならないものだったから。社会人になったばかりの頃、あぁもうお勉強しなくてもいいんだ~って思った。が・・・それは甘かった。今頃そんなことに気がつくなんて。そう、人間てず~っと勉強するもんなんですね。

私がコーチングの勉強を始めたのは、管理職になってから。コーチングの勉強を始めると、コーチの自主勉強会にも参加するようになる。すると、その勉強会の場には、意欲に燃えるコーチ達が多数集まる。その熱気というか、意欲がすごいんだよね。あぁ、私もこういうコーチングができるようになりたいなぁ、と毎度思う。実は明日も勉強会がある。こうして考えてみると、今は勉強会に行くのが楽しみ。学校の時の勉強は「やらなくちゃならない」義務だったけれど、コーチングの勉強は「もっと学びたいな~」というwant to になっている。

最近、会社の中で英語力向上が話題になることが多い。TOEICのスコアでレベルをはかることが多いので、あるスコアを目標値に全社で取り組んでいるけれど、目標をクリアできない方も多数いる。そういう方々のお話を聞くと、英語の勉強が義務になっているように感じる。自分はどうだったか?10年前は一言も英語話せなかったけれど、今はちょっとはコミュニケーションとれるレベルになった。というのも、10年ほど前にニューヨークに行った時、ホテルでチェックインするにも困るし、せっかく見に行ったミュージカルも何言っているのかちんぷんかんぷん。英語がわかったら、旅行もさぞかし楽しいだろうし、映画も字幕なしで俳優の声そのままで楽しめるんだよな~と思ったら、英語できるようになりたいな~と思った。そう、学生の時の英語はhave toだったけれど、この時の英語学習はwant to だったんだな~と思う。

学習、やるならhave toじゃなくてwant to でいたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイバーシティフォーラムその後

昨日終了したダイバーシティフォーラムについて、参加者からのアンケートが寄せられてきた。だいたい半数の人がコメントを寄せてくれた。今回のフォーラムが各人にとって有意義だったひと、有意義ではなかった人いろいろだけれど、それぞれのコメントを読むと、なるほど、このフォーラムをこのようにとらえたのね、という私には思いもよらなかったコメントにも多数遭遇する。だからダイバーシティっていいんだよな~と一人ニンマリ。万人に満点をもらえるフォーラムはそれはそれで価値があるのだろうけれど、自分が良いと思っている物が他人にとっても良いということはなかなか稀で、自分と他人との違いに気付き、それを否定するのではなく、受け入れることが大事だなぁと思う次第。

アンケートといえば、先週自分の参加した研修のアンケートがベンダーさんから届いた。この研修も自分の思いで導入した研修だっただけに、アンケート結果は気になるところだけれど、こちらはおおむね好評。そりゃそうよね、この研修は講師に惚れ込んで導入したんだもん。なかなかこれだけの講師には出会わない。そこに皆さんも刺激を受けてくれてまこちんとしては満足な研修結果でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイバーシティフォーラム終了

かねてから私がやりたい!と思っていたイベントが今日無事終了。女性ばかりを集めたダイバーシティフォーラムで、人によっては「女性ばかりを対象にして、それこそ反ダイバーシティではないか」と思う人もいたかもしれないけれど、今までの現状把握を通じて、いろいろな人の意識を変えていかないとダイバーシティも進まない。その変える相手の切り口として一つは性別というのがあり、今回は女性に焦点を当てた次第。なので、今日がゴールではなく、今日がスタートというつもりで私自身もこのイベントに取り組んだ。

社内のロールモデルをパネリストにして、会場とパネリスト相互のQ&Aなどを通じて、仕事に向かう自分の姿勢、自分が提供できる価値は何だろう、といったことを考えてくれた参加者がいたり、今日意見を披露してくれた女性管理職をつかまえて、「あなたの考えに賛成なんです」と声をかける若い社員がいたりと、私が期待していた以上に参加者の皆さんが作り上げてくれたフォーラムになったように思いました。まずは終わってホッ。これで何か少しでも参加者の皆さんに私なりに価値が提供できているといいな~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

エリザベスなロビン

一昨日からうちのワンコ、ロビンの右目がへん。ロビン自身も気になるようで、カーペットにこすりつけたり、前足でひっかいたりしている。寝起きの時などは、ろくに目があかない。一生懸命開けようとするけど、あかなくて、しょぼしょぼしているし、目やにの量も多い。昨日は一時改善したようにも見えたのだけれど、今朝また同じ症状が。なので、仕事から帰宅後、獣医さんにかかる。と、角膜にキズがついているとのこと。目薬を処方された。で、手でこすったりすると、キズが治らなくなってしまうので、ひっかけないように、首の回りにまくカラーも借りた。これ、エリザベスカラーと呼ばれてますが、エリザベス女王陛下の襟巻きに似ているからかなぁ。このカラーつけていると、ロビンにとっては邪魔物なわけで、あっちこっちにガツンガツンぶつかりながら歩くんだけど、数日たつとうま~く障害物をよけて歩けるようになるんだよね。動物の学習能力ってすごいです。

Eli

こんなに大きなカラーをつけていても、ちゃんとご飯もお水も飲めます。器用ですね。

Eli2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

勢い感じる女性社員

今日、外部講師をお招きして講演会が社内で開かれた。会場は200名くらい入っていたのかな。私は前から2列目に座っていたので、後方がどのように埋まっていたのか定かではないのだけれど。私の勤務先は、性別でみると、圧倒的に男性が多い。女性は1割くらいかな。なのでこういう講演会に参加する人も、圧倒的に男性が多く、私の周辺は男性ばかりということも少なくなかった。私は比較的前の方に座ることが多いせいもあるんだけど、それはつまり女性がいたとしても、なかなか前列には座らないってことになるんだけどね。

それが今日は違ったんだよね。2列目に座った私の隣も女性、真後ろも女性、斜め右後ろも女性。これだけ前列に女性が座っているって、私にはなんかとても新鮮。講演の最後には質疑応答があって、これまたたいてい質問する方は毎度同じような顔ぶれでほとんどが男性なんだけれど、今日は私の隣に座っていた女性が手をあげて質問をしました!すごい、えらいっ。前列にいたので、近所には役員さんも多数座っていたけれど、堂々と質問、講師の回答にも素直に「なぜですか?」と続けて質問。立派なものです。まだ入社して3年目くらいの若手女性社員ですが、こういう層の女性が積極的にこういう場で声を出してくれると、すごく雰囲気が変わる感じがします。嬉しい講演会でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

感謝不足

朝から首が痛い。どうも寝違えたらしい。左を向くときと上を向くときが痛くて、動きが制限される。んー、不自由。と思うのだけれど、私の首の痛みなんて、数日で消えること。こんなことでぶつぶつ言っていたら罰があたるよね。街を歩くと、杖がなければ歩けない方、介助する方がいないと外出できない方などに出会うと、一人で会社に行って、お給料をいただけ、外出も好き勝手にできる状況に感謝しなくちゃと思う。

今日ツイッター見ていたら、吹雪で100台が立ち往生というニュースが流れてきた。雪の中で立ち往生って、命に関わるよね。なのに私はのんびり高速バスで東京にお出かけ。雪の心配の無いところに住ませていただいていることにも感謝ですわ。

私って、感謝が足りない人間だなと、最近よく思う。夕飯作ってくれるあの役員さんに、今日はゴディバでチョコを買いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月31日 - 2010年2月6日 | トップページ | 2010年2月14日 - 2010年2月20日 »