« 2010年10月10日 - 2010年10月16日 | トップページ | 2010年10月24日 - 2010年10月30日 »

2010年10月17日 - 2010年10月23日

久しぶりに両親に会う

今日、久しぶりに実家に寄り、両親に会った。もう1年近く行ってなかったかも。別に遠くに住んでいるわけではなく、同じ市内なのに、いつでも行けるからと思っているせいか、また今度寄ろうってことになっちゃう。猛省である。

久しぶりに会った両親は、だいぶおじいちゃん、おばぁちゃんになったという感じ。もうじき80だから、年相応と言うのだろうけれど、私の脳裏には私自身がまだ子供だった頃の両親、つまり両親が実年世代だった頃の思い出もかなりあるので、あぁ、年をとったなぁ、昔より弱々しくなったなぁ、と実感。ちっとも実家に寄らない娘だけれど、父も母も久しぶりに私を見てなんだか上機嫌なのは正直嬉しいなぁ。来るだけでも親孝行なのかもと思った次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慌ただしかった一週間

今は金曜日の夜、慌ただしかった一週間が終わる。慌ただしかったのは私ではなく、中国拠点から来日している仲間。日本との人脈づくり、実務研修のため今週から2週間の予定で来日。最初の一週間が終わったのだけれど、予想外にいろいろと詰め込んでしまい、彼女にとってはかなりハードだったはず。この週末も日曜日は研修に参加予定。ちょっと気の毒だったかしら・・・。

そんな私を彼女は「鉄腕の女」と昨日表現してくれて爆笑。さらにさらに今朝出社してきたら、昨日の鉄腕の女は訂正します。ダイヤモンドな女です、とのこと。要するに、鉄をもくだく、鉄よりもさらに固いという意味らしい。でもダイヤモンドな女って、なんかイイ感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファウンデーションを整える

最近自己基盤(ファウンデーションともいう)が崩れているなぁと実感。12時前に寝よう、はどこへやら?プロテインとサプリメントは飲み続けているけれど、エクササイズしてないし・・・。せめてもの運動はワンコとの散歩。今日は入浴前に腹筋くらいやろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

殺人犯になった夢を見た

昨夜から今朝にかけて、超へんてこりんな夢を見た。自分が殺人犯になった夢。夢って、ストーリーがぶっ飛んでいていつながらないこと多いんだけど、今回の夢は人に説明ができるくらい鮮明。

実家の隣の家のおばさんが、なんだかとてもお節介な方で、私の母が迷惑していることを知り、そのおばさんを殺してしまうという話。私の両親は私がとんでもないことを知り仰天するが、自首するしかないと私を諭し、警察へ通報。間もなく刑事が到着し、警察へ出頭するのだけれど、なぜか自分の足で歩く気力がない私は、父の背中におんぶされ警察に向かうのだった。

んー、今夜はもっと楽しい夢を見たいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンテナンスの時間

最近、どうも自分の時間を自分でコントロールできておらず、逆に時間や仕事に追いかけられているような日々。そうするとなんか体力も気力も消耗してきている感じがしていた。で、今日は2週間ぶりにコーチとのセッション。テーマは「最近どうも日々の自分に満足感持てなくて・・・」。そんな時の自分は、ついついできていないことばかりが気になってしまうのだけれど、コーチの質問に回答しようとすると、あぁ、これもやったな、あれもやったなということは出てくる。が、それでも満足感が高まるというわけでもない。

よくよくその原因をコーチと共に探っていくと、健康とか休養とか、そういうところへ時間を割いていないことに気付く。コーチ曰く、私は刺激を受けるのが好き。だから刺激を受ける時間はたっぷり確保しているけれど、刺激を受け続けていたらそれはそれで疲れる。だから体のメンテナンスを怠ってはいけないんだということに気付く。

そういえば、早寝早起きもできていないし・・・。目覚めもすっきりしないし。ということで、まずはこの生活リズムの改善からかな、というのが本日の気づき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

異国からの友

当社の中国拠点から教育担当の出張者を受け入れる。本社との間の懸案事項の共有、本人の実務スキルの向上、本社との人脈作りが目的。初めて会う彼女はどんな人なんだろうと、不安半分ではあったけれど、とても明るく前向きで自分のありたい姿を描いている女性だった。こんな優秀な女性が自分の仲間にいることが今日はとても誇らしく思えた。これからの2週間、彼女が勉強になった!と言える2週間を送ってもらえるよう、協力しようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開講挨拶

今日からスタートする研修の開講挨拶に朝出かける。グローバルに通用するビジネスパーソンを育成する研修なので、授業のほとんどは英語で実施される。ということで、開講挨拶も英語でやるんだけど、うーん、今日のできは50点くらいか?ちと準備不足。でもこの程度の挨拶を準備万端で行かないとできないというのも情けないと、反省しきり。

夕方、いつも仲良くしているネイティブ講師ば早く着いたので少しおしゃべり。この講師はホントにグローバルにビジネスしていて、世界中を飛び回っているし、Big Nameとのコネクションも多く、いったいどうしたらこんな人生を歩めるのかなと毎度思う。私が自分のキャリアで「今さら遅いし・・・」とか「うーん、自信ない」と言うと、必ず「できると信じるんだ」と言ってくれる。人には「できると信じなさい」と言う私なのにね。ちょっと将来をどうしようか迷うまこちんである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月10日 - 2010年10月16日 | トップページ | 2010年10月24日 - 2010年10月30日 »