« 2010年10月3日 - 2010年10月9日 | トップページ | 2010年10月17日 - 2010年10月23日 »

2010年10月10日 - 2010年10月16日

行って良かった勉強会

今日はコーチングの勉強会が東京であり、参加した。正直言うと、ここのところちょっと疲労蓄積を実感していたのと、明日の日曜日は仕事で出なくてはならないこともあり、休もうかな・・・とも思っていた。が、ここでくじけてなるものかと、ちと大げさではあるけれど、力を振り絞って行ったという感じ。

けれど、いざ教室に入ると、その疲労感はスッと消え、とてもエネルギーが高まるのを実感。しかもしかも、勉強会の内容はもちろんのこと、他にも自分のエネルギーレベルを高めてくれることがあって、あぁ、神様は人の努力をちゃんと見ていてくれているのだと思った次第。

1つは、来年帝劇で上演されるレ・ミゼラブルの出演者にお目にかかれたこと!まさかこんな出会いがあるなんて感激。もう1つは、まこちんの髪はいつも素敵なカールね、と誉められたこと。実はこれ、直前に美容院行ったからなんだけどねcoldsweats01それでも自分でも気に入っている髪型を誉められるのって嬉しい。これは自我という強みの資質を持っているのかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと復活

昨日まではちと疲労困憊という感じがしていたけれど、今日は週末のせいか少し気分が持ち直してきた。今日はコーチング研修の講師で一日しゃべっていた感じだけれど、そこそこ充実感もあり。明日はコーチングの勉強会と美容院で東京!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新幹線に忘れ物

今日は所用があり東京へ。こういう時はデパ地下でお総菜を買って帰るのが常。今日は三越で美味しそうで、レンジでチンすれば食べられるお総菜と、秋刀魚をソテーして生野菜や揚げポテトとまぜたサラダを買った。なのに・・・、袋ごと新幹線の網棚に忘れるという失態。今頃新大阪にとうちゃくして清掃の方に片づけられているんだろうな。あー、もったいないことをした。ショック。まぁこんな日もあるさとあきらめる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バテる

うーん、今日はなんか疲れが溜まってるな~という感じ。なんだか時間と仕事に追いかけられていて、ちっとも優先すべき事項を優先できていない感じ。生産性も低いし。少し休養が欲しいけれど、もうちょっと先になりそう。気合いだ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グローバル化の課題

今日、ある人が実際に体験した、グローバル化の取り組みに関する講演を聞いた。実体験の紹介だったのと、業界が近いこともあって、今の自分が置かれている状況とだぶらせて聞くことができた。自分がグローバル拠点の中の本社にいるということで、ちょっと傲慢な態度を取っていたのかも、という点は反省。自分ではそのつもりはなくても、人が私の言動を見たり聞いたりした時に、そう映るとF/Bしてくれるのなら、たぶんそれが自分では気付いていない自分なんだと思う。まずはそこからなのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海猿を見て感じたこと

3連休最後の今日、ふと思い立って映画館に海猿を見に行ってきた。私にとっては3D映画初体験。前作の海猿に「ほぉ~、日本もこういうスケールの映画が作れるようになったんだ~」と結構気に入っていたので、今回は大画面で見たくなった次第。

今回は前回より更にスケールアップした感じがするし、3Dも加わって2時間20分という長さを感じさせない構成で結構満足。メガネレンタル料も含めて2100円も今時の映画はかかっちゃうけど、まぁそれだけの価値はあったかな。

で、印象に残った場面が2つ。加藤雅也扮する天然ガスプラント設計主任の言動です。このガスプラントが窮地に陥ったのは、海底を掘削するドリル船がプラントに激突してしまったから。当初「なんでドリル船がぶつかるんだよ」と文句言っていた設計主任。が、そのドリル船に重大トラブル発生。主役の伊藤英明が「あなたしかいないんだ」と言った途端、設計主任の頭の中は、ドリル船は自分が影響できる物の1つに変化したのだと思う。7つの習慣が大好きな私には、影響の輪というのは依存から自立への1つのキーワード。映画の中でもおもわずこれだ~と思っちゃった。

もう1つはプラントに残された医師が女性だったんだけど、この設計主任が「女性を想定した設計じゃないんだよ」とつぶやいたこと。いくら性別に関係なく・・・とは言っても、まだまだ女性が(逆に男性が)進出するのが難しい領域はあるんだろうね。チリの落盤事故で閉じこめられている人も全員男性ってことは、女性にはできない仕事なのかも。映画見ながらこんなこと考えるのは、職業病か?coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

町内の神社のお祭り

昨日は町内にある小さな小さな神社のお祭り。普段は扉が閉まっている本殿や神殿の扉をあけ、しめ縄やその他飾り付けなどをし、神主さんに出張をお願いして神事を執り行った後、夜は宴会となる。この飾り付けは町内にある7つの組が毎年持ち回りで担当。今年は私の組が当番組なので、数週間前から週末に飾りの備品作ったり、掃除したりと作業があり、昨日は雨の中、朝から準備。力仕事、高いところに登る仕事、工具を使う系は男性に、花を飾ったり、お供え物を整えたりするのは女性と役割分担し、こんな具合に完了。
Jinja01

夜の宴会は、招待客(町内の役員など)に加えて、お参りに来てくれた方に本殿に上がってもらって、簡単なおつまみと飲み物を提供。例年おつまみの1つ、きんぴらごぼうなんかは、当番組の女衆が公会堂の調理場で作るのだけれど、今年はぜ~んぶ仕出しでとっちゃった。お客さまから「今年のきんぴらは特に美味しいねぇ」と誉められる。ちょっと顔がひきつるも、そこは堂々と「えぇ、女衆一同心を込めて作りました!」と言い切ってしまうcoldsweats01

例年、本殿で飲み食いするのはほとんどが男衆。女衆は本殿の外でお酒やつまみの準備(今年は全部仕出しだから運ぶだけだったけど)、開いたお皿の片づけなどの裏方に回る。これこそ性的役割意識の表れじゃないか、と例年ちょっとムッとしているのだけれど、地方の慣習とはこんなものなのかもしれないし、ここで波風立てても仕方ないかと思って異議を唱えることはしていない。ただ今年は大雨の影響で参拝客が少なく、本殿の宴会も人が少なく寂しい感じ。で男衆から「女性も外で立ってないで中で飲み食いして下さいよ」と声がかかる。というわけで、本殿の真ん中のテーブルでワイワイhappy01

縁もたけなわとなった頃、二人の男性が揃って足腰たたない状態まで酔いつぶれていることが発覚。一人はトイレに行こうと立ち上がるが、一人では立つこともできず。トイレは敷地外に設置した簡易トイレまで行くことになるので、傘も必要。他のお客さん2人が傘をさしつつも、昨日の大雨ではさして役にもたたず濡れながらトイレまで往復。もう一人は寝入ってしまい、片づけが終わってさぁ帰ろうという時になっても寝たまま。もう本殿に閉じこめて帰ろうかと思ったけれど、そこは町内ならではの人のつながりか、車を取ってきてくれた方がいて、ご自宅にお送りする。お酒を飲まない私から見ると、人に迷惑かける状態まで飲むなよ~と思うのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月3日 - 2010年10月9日 | トップページ | 2010年10月17日 - 2010年10月23日 »