« 2010年8月22日 - 2010年8月28日 | トップページ | 2010年9月5日 - 2010年9月11日 »

2010年8月29日 - 2010年9月4日

ソーラーにしようかな

最近、ソーラー発電に関心があり、見積もりをとってみた。初期投資は車が買えるくらいの金額だけど、長い目で見たら損という感じもない(ものすごくお得という印象もないけど)。微々たるものかもしれないけれど、我が家もソーラー発電にすることで、ちょっとでも環境に良いことしているっていう感覚が持てることが一番なのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレオパトラを観る

先日来、塩野七生さんのローマ時代の話を読んだせいか、今まで全然関心のなかったローマ時代とか、シーザーとかに妙に関心がたかまる。で、今日はエリザベス・テーラー主演のクレオパトラのDVDを借りてきた。いつ頃撮られた映画だろう。さすが、エリザベス・テーラーの代表作とあって、これ観ていると、クレオパトラって美人だったんだろうな~と思う。

歴史って、どういう時にのめりこむのかな。私は比較的日本史は好きだったな。なので大河ドラマも比較的よく見ていた。中でも女性が主人公の大河ドラマはなんか自分のキャリアを重ねて観てしまう。数年前の篤姫などは、あぁ、私もかくありたい、などと思ったし、ずーっとずーっと昔、佐久間良子だったかな、北条政子をやったけれど、何かこう運命に翻弄されるというよりも、自分で運命を切り開く型の女性に私は憧れるようである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

探し物

グローバル人財を育成する研修を実施中。この研修の中で使えそうなネタを最近探している。新聞記事でも雑誌のコラムでもなんでも良いのだけれど、受講者にいろいろと考えてもらえそうなネタを探している。が、なかなかこれ!というのに出くわさない。自分の視野の狭さを痛感。こうなったら、他力を利用、ということで、視野の広そうな役員に声をかけると、さっそく数件候補をいただく。うんうん、さすが。自分でない力振り絞るより、ある力を利用するのも手ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐々木常夫さんにお目にかかる

ワークライフバランスの講演などで有名な、佐々木常夫さんにお目にかかる機会があった。月曜日、私の勤務先で講演会を開いてくれたのだ。何百人という人が参加する講演会で、主催は私の部署ではなかったこともあり、何もしなければ接点がないままだったけれど、ダイバーシティ担当としては是非名刺交換くらいはしておきたい方。ということで、事務局に「名刺交換させてもらえる時間ない?」と聞くと、なんと講演のあと15分ほど話をさせてもらえる時間をとってもらえた。ラッキー。行動はしてみるものですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残暑厳しいけれど

明日から9月だというのに、猛暑が続きますな~。けど朝起きた時にはちょっと涼しい空気を味わえる。帰宅時の空気はムッとした暑さだけれど。

でも日本よりももっと高音多湿な場所はあるし、チリの鉱山での事故で地下で逞しく生きている方々はもっと過酷な状態。私なんか、日中はエアコン効いた室内で仕事できるんだから、グローバルにみたらものすごくお気楽な毎日なのかも、と暑さを嘆いた自分をちょっぴり反省。

さぁ、明日から9月。今年も残すところあと4ヶ月って、なんか早い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性の登用は労働人口不足のため???

:今朝の静岡新聞に、『女性管理職登用 道半ば』という記事が一面に出ていた。確かに各社とも力を入れてはいるけれど、道半ばなのには違いない。主要企業110社へのアンケートの結果によると、課長職における望ましい女性管理職比率は18.6%なのに対し、現状は5.4%。うーん、道半ばですね。うちの会社はその半分以下だから、道半ばどころかまだスタートラインといったところか。

この記事の中で気になったのは、女性の活躍を期待する理由なんだけど、第一位が「労働人口減の中、不可欠」というもの。女性登用もダイバーシティの切り口の1つなんだけど、その理由がこれか?ちょっと主要企業の回答としてはお粗末な印象。今まで日本人男性による企業文化の中に女性という異質な人材が入ることで、違う意見が入り、議論がおき、そこから新しい発想がでるからだと私は思うのだけれど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節は移りつつある?

残暑お見舞い申し上げます。8月も終わりというのに、毎日猛暑日に熱帯夜。いつになったら涼しくなるの???と思いつつ過ごす毎日ですが、一昨日くらいからちょびっと自然に変化を感じる。まず富士山の見え方がくっきりしてきた気がする。日中は雲に覆われて夏と一緒だけれど、朝はこんな具合にすっきりとここ数日見える。
Fujis

で、そらの青さが濃くなってきた気がする。夏はもっともやーっとした青だったように思う。空気が澄んできたという感じ。その分日差しが強くて刺さるような感じもするけれど。そこかしこに秋の訪れを告げる花を見かける。夜になると、虫の声がするようになった。

てな具合で、暑いけれど、季節はうつりつつあるのかな、と感じる今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月22日 - 2010年8月28日 | トップページ | 2010年9月5日 - 2010年9月11日 »