« 2010年8月8日 - 2010年8月14日 | トップページ | 2010年8月22日 - 2010年8月28日 »

2010年8月15日 - 2010年8月21日

甥っ子、表彰される

今日の静岡新聞に、甥っ子が載っていた。これは昨日東京のホテルで表彰式が行われた、児童絵画「我ら海の子展」で、甥っ子の作品が銀賞に入賞したため。ローカル新聞のさらに県内版だったけれど、身内の晴れがましい記事を目にするのは嬉しい!でかした、甥っ子!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自分の感情に気付く

夏休み明け最初の1週間が過ぎた。休みボケだったのかなぁ、なんだか仕事の成果が目に見えて・・・という感じがない。ちょっと閉塞感。こういうネガティブな気持をクチにすると、本当はたいしたことないのに、本当に閉塞感どっぷりになってしまったり、ますます成果がでない状況になりそうで、口にしたくなかった。

が、今日コーチングを受けて、自分の感情に気付くことは大事だとアドバイスをもらった。自分の気持ちに蓋をしてしまう方が危険とも。あぁ、そうかもしれない。であれば、今週はちょっと気分がのっていないな、能率も悪かったなと認めてしまおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにお目にかかる

尊敬するあの方に、本日お目にかかることができた。夏休みがあったので、久しぶりにお顔を見た。夏休み中、この方に教えていただいた塩野七生さんの本を読んだことをメールしてあったのだけれど、「どの本を読んだの?」とメールのことを覚えていていただき、声までかけてもらえた。今朝のめざましの星占いはフツウという予想だったけれど、なんのなんの、こんな素敵な一日はないぜ!

しかも、私がメンターをお願いしている役員さんから、とある番組のDVDのプレゼントが。これはハーバードスクールの授業を放映していたもので、私が見逃した初回をわざわざDVDに焼いて下さったというわけ。ありがたいことです。今日は良い夢見られそうheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分の英語力

部下のアメリカ人と会話するのに、せっかくこんな機会があるのだから、英語で話そう・・・と思っているのに、なかなか会話ができない。言いたいことの方が先にどんどん出てきてしまい、それを英語に変換するのが追いつかない、というか、変換するのにものすご~く時間がかかってしまい、結局日本語になってしまう。んー、ちょっと自己嫌悪。でも話さなくちゃ上達しないし。明日はもっと話すぞ~

うー、暑い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

企業における社員教育のありかた

会社が行う社員への教育とはどうあるべきか。この点でとある役員と意見交換した。

私は、やる気のない人を首根っこ押さえてまで教育を受けさせる必要はなく、やる気のある人に機会を提供すればよい。一方、会社としては後継者育成のために、これはと思う人物には選抜教育を実施するのはアリという考え方。

役員さんは、会社がこの教育は当社として重要である、と位置づけた教育なら、本人の意思にかかわらず、全員に受講させる(選抜ではなく、受講機会を全員に与える)のが、当社が教育に力を入れていると人事部のリーダーシップの発揮ではないか、とのこと。ただしこの前提として、お金や時間、費用対効果を一切考えない場合との条件付き。全員に、それこそ管理職含めて会社が重要と位置づける教育を全員が受ければ、社員に「こういうことが大事なのだ」ということが伝わる、確かに一理あり。けれど、私は受講したいという動機のないところにいくら教育を実施したところで、受講者本人の時間も無駄になるのでは?と思う。

教育内容によっては、必修教育はアリだけれど、会社が行う教育のすべてを必修にする必要もないと思う。ただ教育に無関心の社員に、本当にそれでいいの?という問いかけは必要かもしれない。本人が気付いていないだけかもしれないから。一方で、そこまでも会社が手をさしのべなければいけないのか、という思いもあり、今日は結論出ず。

またある選ばれた人にのみ実施する教育についても意見交換。私はそのような教育はあっても良いと思うのだが、役員さんが選ばれなかった人がディモチベートされてしまわないか、という懸念。社員をモチベートすることは大事だし、モチベートされた社員がする仕事は質が高い。とすれば、いかにして社員のモチベーションを上げるかになるのだが、まずディモチベートさせるようなことをしないというのも1つの方策ではないかという提案。まぁそうねぇ。バケツに水をためるのに、穴をあけちゃったら水の溜まり具合は遅いわけだから。でも選抜された人にだけ特別に教育を実施することで、ディモチベートされちゃうものなんだろうか。私は選ばれなかった人。それがかえってバネになっている感じはする。

意見交換の中でこれが結論、ということには達しなかったけれど、普段話をする機会が少ない役員とこうした話ができるのは大変嬉しいこと。また話してみたい役員だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み、最後の日

本日が私の夏休み最後の日。会社の夏休みそのものは昨日で終わりだったのだけれど、今日は各自の年休を部署全体で使いましょ、という年休取得促進日なのだ。で、最後の本日は、富士山に夕涼みに出かけた。日中の自宅の気温は33度。ワンコも連れてLet's go!

Fuji

途中見えた富士山は少し雲がかかってはいるものの、天気良さそうな気配。でも実際五合目に着いてみると、思っていたほどの快晴ではなく、山頂は残念ながら見えず。夕焼けにはまだ早い時間だったので、宝永火口まで往復1時間のハイキング。今日はよく歩いた感じ。

で夕方。うーん、雲がかなり出てきてしまったのと、富士宮口からだと太陽は富士山の向こう側に沈むようで、日没そのものは見えず。けれど自分と同じくらいの高さにある雲がオレンジ色にそまる光景はかなりきれい。きた甲斐がありましたよ♪

Yuyake

その頃には登山道にある山小屋に光がともってました。さぁ、澄んだ空気をすってエネルギー充填。明日からの仕事、頑張ろう!

Hi

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大棚の滝に行ってみる

毎日の猛暑で、ワンコも散歩がつらそう。(自分もあつくて大変だけど) ということで、今日は涼を求めて市内の渓谷へ出かけてみた。

Ootanataki

今日のワンコの運動は、散歩じゃなくて水泳、というわけ。ところが我が家のワンコ、実は泳ぎは不得意。どう、このへっぴり腰ぶり。

Tobikomi

結局足がつくところしか水に入らず。でも透き通った水は足に気持ちよかった。

Swim1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年8月8日 - 2010年8月14日 | トップページ | 2010年8月22日 - 2010年8月28日 »