« 2010年5月16日 - 2010年5月22日 | トップページ | 2010年5月30日 - 2010年6月5日 »

2010年5月23日 - 2010年5月29日

PC復活、パナソニックのサポートセンターに感謝

数日前からPCがセーフモードでしか起動できない状況に陥り、いよいよ買い換えか(おNewになるのは嬉しいのだけど)、再インストールか、HDの交換かと悩んでいたのだが、今日メーカーのサポートセンターに聞くべしとの後押しをtwitterでいただき、思い切って電話してみた。

なぜ今まで電話しなかったかと言うと、どうせかけてもつながらないという思いこみがあったから。が、予想に反して一発でつながり、すぐに担当者と話ができ、無線LAN関連のトラブルにより起動できないという原因がすぐにわかり、対策を電話で指示してもらい、無事復活を遂げたのだ! Newマシンにしていたら、20万円くらいの出費になるところだったし、HD交換だって数千円はかかっていたと思うけど、結局タダだった。これも連絡とってみたら?の一言のおかげ。ホントtwitterには感謝である。

しかもそのサポートセンターの方が超親切。設定を変えて再起動、新しいプログラムを入れて再起動×4~5回。結構時間かかる作業なのに、私の電話につきあってくれる。最後電話切る時にはサポートセンターの方が「お電話ありがとうございました」と。お礼を言うのはこちらの方。もう最敬礼で何度もお礼を言って切りました。お名前もメモせずに終わってしまった一瞬の出会いだったけれど(実際に会ったわけじゃないけど)、とても心に響く対応だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人材育成を考える

今週は2部署から人材育成のお問い合わせを受ける。まこちんは社員教育を担当してるからね。どちらの部署も、講座の受講者を増やせないかといった内容。人の育成は企業にとって重要課題なので、このような問い合わせがあると言うことは、通常ならば歓迎するところだが、今回はちと私の受けとめがちがった。

昨年、必修から選択にかえた講座をまた必修にしたい、したがって大勢が受講できるよう受講人数を増やせないか、というもの。必修教育は受講者が必要性を感じてなくても、上司に行けといわれたから、と言って参加する人が出る。こういう指示されたからの人は受講動機がはっきりせず、教育が義務になってしまい真剣味にかけるし、受講してもあまり持って帰れるものがない。こういう人に教育しても、受講者も苦痛だし、講師もやる気がなくなる。というわけで、必修教育を安易に増やすのに、私は反対なのだ。個人的には、受講意欲のある方に機会提供したいなぁと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入った!

先月から続けてきたダイエット。ちょっとづつ効果が出てきた感じ。今日は先月はまだきつくてとてもはく気持ちにならなかったスカートをはいてみた。

入った!感激!やっぱり継続は力なりだhappy01 これからも続けてもう少しメリハリあるボディラインを手に入れよう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

多国籍チーム

当社の中国拠点人事部にいる中国人社員が出張で来日し、今、私の席と同じ並びに座っている。はじから順に、私(日本人)、男性部下(アメリカ人)、女性部下(日本人)、出張で来ている中国人と並んでいる。なんて多国籍!こんなこと3年前は思いもよらなかった。こんな体験できて感激。何おしえようかな。来月地元のお祭りがあるので見せたいし、富士山の5合目あたりにも連れていきたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PC壊れる

PCが起動しない。このblogは別の人のPCから書いてます。PC使い始めて今のが3代目ですが、こんなこと初めてでパニックwobbly twitterで窮状をtweetしたら、さっそくたくさんの方からサポートがかえってきた。すごい感謝。そして一人では何も解決できない自分に自己嫌悪sad

| | コメント (2) | トラックバック (0)

twitterで語るダイバーシティ

雨の日曜日。ワンコとの散歩も休み。ついついtwitterにはまる午後。ホントは明日の中国語のテスト勉強をする予定だったけれど、なんか気分のらず、2時間くらいtweitter三昧。娯楽と言われてしまうかもしれないけれど、今日の午後はかなり有意義だった。いろんなものを手にいれられた印象。

ダイバーシティについて話がもりあがり、なぜ日本はこうなんだろうねぇ、についていろいろな意見が。一方で男女に限って話をするのはどうなんだろうね、とかダイバーシティ担当するならこの本お勧め、などなど。twitter三昧しなかったら、これだけの情報入ってこなかった。

しかも、HPのCEOだったカーリー・フィオリーナのtwitterアカウントを知ることができ、Follow meとtweetしたら、お返事が来ましたよ。スゴッ。リアルではお目にかかることもないだろうに。まったくインターネット環境とはありがたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月16日 - 2010年5月22日 | トップページ | 2010年5月30日 - 2010年6月5日 »