« 取材を受けた | トップページ | 2011年1月1日 »

一条ゆかりさん原作の「プライド」ミュージカルで観る

今日はプライドというミュージカルを観た。プライドは一条ゆかりさんの作品で、コーラスに連載され、単行本にして12巻という物語。時間の限られた舞台でどう脚本が書かれて、どのように進んでいくのか興味津々。しかも主役の女性2人を演じるのが、今日本のミュージカル界の女優としてはトップスター級の2人。この2人、たいていWキャストで同じ舞台で共演てあまり聞いたことがなく、それも楽しみ。

で、実際、この2人の歌唱力は素晴らしく、ストーリーもよく組み立てられていて、12巻分のストーリーをうまく時間内に納められていて結構満足。

この物語、何一つ不自由なく育ったお嬢様と、貧しい中で育った女性が成長していく物語なんだけど、貧しい生活を強いられた来た女性は、最初は自分が不幸なのは周囲のせい、そして愛されたいのに愛されないことに不満を持ちながら生き続けているんだけれど、子供を授かったことで、自らが愛することの喜びを知る分けね。彼女の変化を見ると、あぁ、他責から自責になったんだな~と思った。

|

« 取材を受けた | トップページ | 2011年1月1日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549607/50273353

この記事へのトラックバック一覧です: 一条ゆかりさん原作の「プライド」ミュージカルで観る:

« 取材を受けた | トップページ | 2011年1月1日 »