« 2009年12月13日 - 2009年12月19日 | トップページ | 2009年12月27日 - 2010年1月2日 »

2009年12月20日 - 2009年12月26日

『化粧する脳』(茂木健一郎さん著)とかぶる今日のできごと

休日はノーメイクのこともあるけれど、今日はディーラー行ったり、病院に行ったりと外出する予定があったので、フルメイクとまではいかないものの、人に会っても恥ずかしくない程度に眉を描き、少しアイシャドウもいれての簡単メイク。着る物はジャージにトレーナーでほとんどホームウェアだったけどcoldsweats01

夕方近所のスーパーで買い物していると、会社の人から声をかけられた。なんと「どこのオバサンかと思いましたよ~。会社と全然出ているオーラが違うんだもん」とのこと。そりゃ休日モードだからこの方のおっしゃる通りなんですが、実はこの一件、今日読んだ茂木さんの著書「化粧する脳」にすっごく関係のあるできごとなのでは?と思った次第。

化粧するというのは、脳に化粧することだとある。つまり化粧によって、外見だけでなく内面をも変えるというのてある。著書の中に書かれている通り、ノーメイクでは行動範囲が限られるのは事実。もちろんすっぴんで出歩ける美人もいるだろうけど、私には無理。化粧するということは、世の中の誰かに見られても良い、いつ声をかけられても良いという精神状態に切り替えることなのかも。今日は顔はそれでもメイクしていたけれど、服が自宅でくつろいでいる状態のままだったわけで、たぶんメイクだけでなく、着るものによっても脳はドレスアップするのではないかと思う。

読んだ本の内容がその日のできごととして体験できた一日だったのだ。

今日はレスリーとの電話英会話年内最終レッスンだった。今日は言いたいことを準備してあったので、割とスムーズに内容はつなげたけれど、表現はいろいろと指摘をうけ、学びのある20分だった。身体面は、ワンコとのウォーキング24分、プロテインとサプリメントも○。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本一の友達

先日、大学時代の友人が地元に数日里帰り。ってことで、数年ぶりに再会。彼女とは学生時代、ともに陸上部で400mの選手として一緒に練習したりしてましたが、私は途中で帰宅部にcoldsweats01 けれど彼女は今も走っているのです。

しかもしかも、ただ走っているわけじゃぁありません。そう、全国大会で優勝してます。2年前には日本記録も作りました。んー、大物。本人の許可を得たので、ここで写真も紹介させていただきます。2枚とも今年名古屋で開催された全日本マスターズの時の写真です。走りは80mハードル。右側がお友達です。すごい、こんなに華麗なフォームで走れるなんて!

Run_4

こちらは優勝した後インタビューを受けている彼女。

Interview

私はこんなにすごいお友達をもてて、ホント幸せです。彼女とは数年に一度会う機会があるのですが、以前彼女に会ったときに、「人生何がこの先起きるのかわからない。今日の自分が明日もある保証はないんだ。だったら迷ったらGoだよ」と言っていたのがずっと頭の中にあり、コーチングの勉強してみようかな、どうしようかな、と思っていた背中を押したのも彼女の言葉だったのでした。

Myコーチから、成功した人のそばにいるのは大事と言われたけれど、彼女も成功者の一人だと思う。こういう人のそばにいると、本当にエネルギーがわきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ご用納め

明日は臨時休業、あさってから年末年始休暇ということで、本日私の勤務先は御用納めでした。クリスマスから休暇って、今まで会社勤めしてきて、一番早いスタートかも。年末の休みが長いと、大掃除したり、年賀状書いたりするの余裕じゃん、とか思うのですが、結局やらない・・・。

今年1年の自分の仕事を振り返ってみると、当社のダイバーシティに取り組み始めて、まだスタートラインにつけていないけれど、スタートラインは見えてきた気がする。育児休職制度や時短勤務など制度面は整っている会社ですが、ダイバーシティの中でも特に女性の職域拡大はまだまだ改善の余地有り。そんな中、こんな方策したらいいのかも・・・というのが年末になって急に思い浮かんで来たような感じ。このまま一気に実現に持って行こうと思います。

語学もTOEICで自己ベストが出たし、同じチームの年上の男性から「最初は生意気な女の管理職と思ったけれど、まこちんはよくやっているよ。今ならまこちんの言うことなら、みんな聞くぜ」と言われたことも嬉しかったなぁ。コツコツやることが大切なのだと思う1年であった。

明日は再上映されているThis is it.を見に行けるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は試験官

うちの会社は年二回TOEICの社内受験がある。私が入社した頃は、海外との取り引きなんて考えられなかったけど、経済のグローバル化の波は、こちらが好む、好まざるに関係なく押し寄せてきた。ビジネスパーソンにとって英語が全てではないけれど、相手とコミュニケーションとれなくちゃ、仕事もままならない。日本語が通じる取引先は世界規模で見たらきっとマイノリティなんだろうな。ということで、世界の公用語である英語は今の時代のビジネスパーソンには必須のスキル。その力量を図るツールとしてTOEICを社内で実施しています。で、今その試験官を務めているわけ。リスニングが終わり、室内約70名強の皆さんのマークシートを塗る音と、問題のページをめぐる音だけが響きます。私はすることないので、このブログ書いたら、読者に突入!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性の活躍をはばむのは?

昨日、今日の2日間で計3回の女性による討議を実施。1回6人で全部で18名の女性社員に参加いただきました。討議の目的は、以前実施したダイバーシティ意識調査で男女間に大きく差の開いた項目があったので、その差は何によるものなのか、のなぜなぜをするため。

差が開いた項目とは、「今より責任ある仕事、幅の広い仕事にチャレンジしてみたいか?」と「仕事の成果が認められて昇格することは嬉しいか?」の2つ。

自分なりにこういう気持ちからなのかな・・・という推測があったけれど、この推測の裏付けがほしくて討議を開催。結果、結構あたっていた感じ。また参加者の組み合わせは、かなり初対面同士という組み合わせにあえてしてみました。結果、私は差の要因を知ることができたし、参加者は「他の人の意見が聞けて良かった」という声が毎回でて、主催者としては満足のいく討議ができたと思います。

で、その気になる要因ですが、一つは責任への不安。これも周囲に女性で責任ある仕事を任されている人がいないから、イメージがわかない→想像ができない→わからないから不安という構図のように思いました。他人の目が気になる、なんてのもありましたよ。参加者から具体的に「まこちんさんは、管理職になって良かったと思っていますか?」という質問出たりして。普段なかなか女性管理職と接する機会のない女性にとっては、私の経験談でも役に立つのかもって感じでした。その質問への私の回答はもちろん「ものすごく良かったと思っている」ですねhappy01

本日のファウンデーション向上は、ワンコとのウォーキング16分、シグマゾーンエクササイズ10分、プロテインとサプリメント○です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬はなべもの

清少納言の枕草子だと「冬はつとめて」ですが、我が家の食卓は「冬は鍋物」ですねdelicious 今年はトマト鍋が流行だそうですが、我が家はもっぱら水炊き系が好き。ということで、今夜は鳥の水炊きとなりました。昨日鳥だけはあく取りした後、圧力鍋で15分。こうしておくと、骨から美味しいスープが出るし、骨から身がすぐに離れます。ワーキング・ウーマンにとって、冬の鍋物は簡単にできて、しかも野菜もたくさんとれてとっても便利な一品。まこちんは、具を食べた後、最後にお鍋のスープをお椀にとって、塩・こしょうをふって飲むのが大好きです。皆さんはどんな食べ方ですか?

さて今日は月曜日。私の勤務先は今週が年内最終週となります。あぁぁぁ、あれもやっていない、これもやっていない、書類の片づけは済んでいない、受け入れ箱には未読書類の山。と未完了が多いまこちんです。未完了を片づけないことには新しいことにチャレンジできないよねぇ。明日は少し片づけよっと。

昨日の散歩でロビン君がびっこをひいてしまい、ヘルニア再発だと困るので、ロビン君の散歩はお休み。今日は一人で軽くジョギングとウォーキング計19分。プロテインとサプリメントも○です。一昨日あたった骨格を整える10分間エクササイズもやろっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動とコーチング

昨日参加した勉強会には、トライアスロン出場選手も参加しています。もともと勉強会主催者は、コーチに運動は必須とおっしゃっていて、なぜならそれは直感力に影響を及ぼすからとのこと。大脳で考える前に脳幹にビビッとくる感覚、これをコーチはもつ必要があるそう。その脳幹を鍛えるためにも運動は必要。そんなわけでこの勉強会には運動部もあって、トライアスロンアスリートが体の使い方を教えて下さるのです。それを聞いてから、とんと運動から遠ざかっていた私も、マズイと思い、万歩計を買って歩きに出ているというわけ。

で、昨日忘年会でそのトライアスロンアスリートとお話しする時間がもてました。以前メーリングリストで、走っているときに何を考えているのか、思案していたことを考えながら走り、走っている間に何か気づきを得るのか・・・という質問をしたら、そうではないとの回答。実際自分も走ったりウォーキングするときどうだろう、と思い出してみると、玄関を出る一歩目は「明日の会議どう進めようかな」などと考えながら出かけるのに、3歩歩くともう全然別のことを考えてる、というより感じている。あぁ、今日は空気が澄んでいるな、とか雨が降りそうだな、この香は何の花の香りだろう、なんてね。で、結局会議のことなんて20~30分歩いている間には何も考えていない。アスリートの方もそうだと言ってました。けれど、この時間はかなり重要で、一度考え事から解放されて素になることで、また新しい考えがわいてくるとか。言われてみると、確かにそう。運動した後の心地よい疲労感は、何かこうエネルギーレベルを上げてくれた感じがする。

今日は学生時代の友達が帰省していて、久しぶりに再会。彼女は今でも陸上を続けていて、マスターズで優勝もしている、そう、日本一のお友達なのだ。エネルギーレベルの高い人のそばにいるのはいいね。彼女の話は彼女から勇姿の写真が届いた後に!

本日は彼女の走りに遠く及ばないけれど、きれいな富士山眺めながらワンコつれて早歩きで25分。

Fujisan

気持ちよかったんだけれど、ワンコに異変。また頸椎のヘルニアが再発かも・・・元気なく、びっこひくようになってしまった。ロビン(ワンコの名前)、ゆっくりお休み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月13日 - 2009年12月19日 | トップページ | 2009年12月27日 - 2010年1月2日 »