今朝の富士山は白いぞ

昨日、我が家周辺では雪が降った。富士市で雪になるのは珍しいこと。でも前日からの雨で地面がぬれていたせいか、積もることはなかった。で、明けて今朝。予想通り富士山はすそ野まで真っ白。ふだん富士山を見られない場所にお住いの方にも、ご覧いただければと思います。
20110213


| | コメント (2) | トラックバック (0)

親の思い

久しぶりのブログ更新です。2011最初のブログ更新になります。
まこちん、諸事情があり、1月は会社に出勤できない状況にありました。理由は介護。
会社でダイバーシティ推進の一つの方策として、誰もが働きやすい職場、フレキシブルな働き方を目指していますが、今両立支援というと、子育ての両立をイメージする方が多いかな。が、私は親の介護に思いがけず直面。ちょっとした事件もあって、この体験をした。

今、母は入院している。今日その母を見舞うと、A4 2枚にびっしりと震える手で書いた手記を渡され、これをワープロで打ってきてほしいとのこと。文章を組み立てられるまでに回復したことのうれしさの一方で、手記を読むと涙があふれてしまった。母の思いがつづられていた。こんな思いをさせていたのだ、私は。けれど、母はその手記を渡しながら、私には仕事で頑張ってほしいと励まされた。ちょっと落ち込んでいた私をしゃきっとさせる一言だった。ちょっと顔が上向きになった気がする私だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月1日

皆さんあけましておめでとうございます。年末は仕事でばてて、ブログをさぼってました。今年は毎日書くという目標は取り下げるにしても、続けていきたいと思います。

年末から風邪をひき、よくなったり、ひどくなったり。薬漬けの年末年始になってしまった。これも日頃の体のメンテナンスがなってないからだわ。と反省し、今年は健康管理に気を付けたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

一条ゆかりさん原作の「プライド」ミュージカルで観る

今日はプライドというミュージカルを観た。プライドは一条ゆかりさんの作品で、コーラスに連載され、単行本にして12巻という物語。時間の限られた舞台でどう脚本が書かれて、どのように進んでいくのか興味津々。しかも主役の女性2人を演じるのが、今日本のミュージカル界の女優としてはトップスター級の2人。この2人、たいていWキャストで同じ舞台で共演てあまり聞いたことがなく、それも楽しみ。

で、実際、この2人の歌唱力は素晴らしく、ストーリーもよく組み立てられていて、12巻分のストーリーをうまく時間内に納められていて結構満足。

この物語、何一つ不自由なく育ったお嬢様と、貧しい中で育った女性が成長していく物語なんだけど、貧しい生活を強いられた来た女性は、最初は自分が不幸なのは周囲のせい、そして愛されたいのに愛されないことに不満を持ちながら生き続けているんだけれど、子供を授かったことで、自らが愛することの喜びを知る分けね。彼女の変化を見ると、あぁ、他責から自責になったんだな~と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

取材を受けた

久しぶりのブログだ。今日はちょっとかわった体験をしたので書いてみることにした。
静岡県の男女共同参画課が進める「さくや姫プロジェクト」というプロジェクトの取材である。このプロジェクト、県内で活躍する女性160人をサイト上に紹介するというもので、私は企業でダイバーシティを進めて女性のキャリア開発を進める静岡県の女性ということで取材。

ライターさんがインタビューをしながら私の役割、ターニングポイントなどを聞いて記事にしてくれるそう。カメラマンも来て、かなりの枚数をとってもらった。ちょっと有名人になった気分happy01公開が楽しみね!

ちなみに「さくや姫プロジェクト」のサイトは http://sakuyahime.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

project始まる

管理職層への再教育が今年の一番大きな課題として手つかずで残っていたのだけれど、ようやく今日から検討がスタート。再教育が必要な人を管理職に昇格させないでよ、というのが本音ではあるけれど、環境変化が早いから、昇格時は合格点でも今はフツーの人になってしまっている場合もあるのかも。

なんて人のこと言ってないで、自分磨きしなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

介護に直面?

両親が年老いて、精神的にもふさぎ込み、娘からするとちと心配。ただ歩けない、とかぼけてるとかではない。こういう場合、介護認定ってされるのかなぁ。される・されないにかかわらず、現時点で老いた夫婦で日々生活していくのがちょっと大変そう。ここは家政婦さんとかヘルパーさんを頼むべきか。あるいは私が介護休職で会社を休むか・・・。

我が家の場合、育児との両立は悩まなかったけれど、介護との両立には直面しそう。これも男性管理職にはあまりピンとこない話題なのかもしれない。と思うと、先陣切って私が休職するのは、今後のワーク・ライフ・バランスを考える上で、一石を投じることができるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと誉められる

今朝、思いがけず尊敬するあの方と対話の機会が舞い込み、あぁこんなことなら、一番のおしゃれをしてくるんだったとちょっと思う。話はたんたんと進んではい、解散だったけれど、久しぶりに直にお目にかかれる機会を神様が下さった感謝感謝。

午後は親会社のダイバーシティ推進室長から当社の活動についてヒアリングをうける。室長さんが想定していた活動よりかなり進んでいるとのお褒めの言葉をいただき、ちょっと気分良い。

大変な一日もあるけれど、こうやって報われる日もあるんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと貢献

将来会社をしょって立つであろう人材に実施している教育の夜のアクティビティとして、自分の持ちネタのコーチングから「強みを生かす」というテーマでプレゼン。師匠から聞いた話のメモをたよりでのプレゼンなので、Qualityは低かったけれど、強みと向き合うのがお初の受講生の皆さんにはそこそこ新鮮だったようで、ちょっと貢献できたかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマートフォン、どれが良い?

携帯でネットにアクセス、twitterも今のモバツイより使いやすいソフトがありそうだし、ってことでスマートフォンへの買い換えを思案中。で、ドコモショップに行ってみたけど、期待のGalaxyは売り切れだとか。エクスペリアは在庫ありとのことで、悩んだ末に今日は買わずに帰宅。欲しい物前にあきらめて帰れるようになったとは、私もちっとは成長したのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«アメリカより来客